JFAグリーンプロジェクト2011

2011年05月12日

(財)日本サッカー協会がつくばで芝生の苗を植えます。日本サッカー協会は、2008年から行っている、JFAグリーンプロジェクトポット苗方式芝生化モデル事業を展開いたします。グリーンプロジェクトは、全国のグラウンド、学校、公園などの土のグラウンドを芝生に変えようという活動です。
今年は、全国でグラウンド10面分(82,000㎡相当)になる。ポット苗50万株を無償提供します。今回、岩手県、宮城県、福島県、群馬県、埼玉県の7箇所に配布されるポット苗4,064株分を、つくばFCが管理している『つくばFC万博グラウンド』を利用して、全国に芝生を配送するための苗を作成することになりました。

下記の日程で、つくばFCスタッフ、会員の子ども達で芝生の苗作りを行います。

日程:5月 15日(日)  11時30分~12時30分

会場:つくばFC万博グラウンド(住所:つくば市水堀550-1)

担当: NPO法人つくばフットボールクラブ スポーツターフ普及事業係
〒305-0034つくば市小野崎35ホテル松島206号室
TEL:029-859-2677(代表)   E-Mail: staff@tsukuba-fc.com
担当:石川 慎之助、福本 琢也

トラックバックURL

コメントフォーム

※この記事では管理者の設定により、承認されるまでコメントは反映されません。


カテゴリー

最近の記事

過去の記事



このページの先頭へ