[アベック] 7/9「筑波学院大学DAY」の開催(プレナスチャレンリーグ第13節/関東サッカーリーグ1部前期第9節)

2017年06月26日

つくばFC男女トップチームの7/9(日)のリーグ公式戦を「筑波学院大学DAY」と致します。
多くの皆様のご来場心よりお待ちしております。

【試合情報(女子/つくばFCレディース)】
 試合名:2017プレナスチャレンジリーグ第13節 筑波学院大学DAY
 キックオフ日時:7月9日(日)11時キックオフ
 対戦:ノルディーア北海道
 場所:セキショウチャレンジスタジアム(つくば市山木1562)

【試合情報(男子/ジョイフル本田つくばFC)】
 試合名:2017関東サッカーリーグ1部前期9節 筑波学院大学DAY
 キックオフ日時:7月9日(日)17時キックオフ
 対戦:横浜猛蹴
 場所:セキショウチャレンジスタジアム(つくば市山木1562)

【イベント(共通) 】
 筑波学院大学学生によるジャグリング体験ブース
 キックインイベント(予定)
 ケータリングサービス(ケバブ、かき氷、コーヒー、ワッフル等)
 エスコートキッズ(少年少女による入場セレモニー、選手とともの子供達が入場をします)
 つくばスタジアムサイエンス(木製ゲーム)
 ファミリーマート「あなたとコンビに賞」抽選で5名様に1000円分のクオカードプレゼント


◆筑波学院大学とつくばFCの関係について
 筑波学院大学、つくばFC及びつくば市は、「スポーツのまちつくば」に関する協定書を平成27年6月5日に締結いたしました。
 これは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にむけて市民の機運を高め、国際的な学園都市として日常的にスポーツを楽しめる環境を創出し、健康で活力のある人々があふれる街づくりと地域交流・国際交流を目指して、公私・産学官の連携により「スポーツのまちつくば」の実現を宣言するものです。

 つくばFCが「スポーツ振興くじ助成金」により整備したTフィールド(筑波学院大学内人工芝グラウンド)は、なでしこリーグやJリーグ参入を目指す、つくばFC男女トップチームを中心に、青少年の常設練習場として、さらには、中高齢者・障がい者を含む市民の生涯スポーツの場として使用されています。

 筑波学院大学とつくばFCの関係は、グラウンド整備の協力体制にとどまりません。グラウンド完成以前より、筑波学院大学のスポーツビジネス・スポーツ産業の授業はクラブ代表石川慎之助が担当し、体育(スポーツA)はつくばFC女子トップチームのヘッドコーチ奥岳史が担当しています。また、OCPの活動では毎年多くの学生がクラブ事業に参画、地域に根ざした活動をクラブスタッフともに展開しています。


以上

トラックバックURL

コメントフォーム

※この記事では管理者の設定により、承認されるまでコメントは反映されません。


カテゴリー

最近の記事

過去の記事



このページの先頭へ