イメージ

クラブ情報

club

代表挨拶

staff_3_ishikawa_shinnnosuke.jpg

代表 石川 慎之助

 2018シーズン、男子トップチーム「ジョイフル本田つくばFC」は関東1部リーグ、女子「つくばFCレディース」はチャレンジリーグの舞台で戦います。2017シーズンのホームゲームでは、男女合わせて延べ6,150人、1試合平均は約389人のご声援を賜りました。2年前から毎年20%ずつ増加しています。本当にありがとうございます。

 今年の開幕直前、クラブの将来を考えるためにイングランドに渡り、4部~7部のクラブを視察してきました。ジョイフル本田つくばFCが所属する関東1部リーグは日本サッカー界では5部に相当します。イングランドで5部に当たるリーグはカンファレンス・ナショナルといいます。カンファレンス・ナショナルに所属するWoking F.C.は、1889年に設立され、実に129年の歴史を持っています。2017-2018シーズンの観客数は最低1,367人、最大3,790人、平均2,039人です(2018年3月5日現在)。このクラブが特別に多くの観客を動員しているわけではなく、同リーグ内の記録を見ると最低のクラブが平均685人、最大のクラブは平均5,239人、Woking F.C.は動員数8位です。試合は当然のことながら有料試合で開催され、年間シート購入者は1,800人いるそうです。私たちも皆さまのお力をお借りして、ぜひ彼らに追いつき、追い越していきたいと心から思いました。と同時に、彼らの持つ「伝統と文化」に触れ、高い壁を感じたのも事実です。彼らが試合を開催するスタジアムは、公共施設ではありません。先代のチェアマンが所有し、クラブがレンタルしている形をとっており、ほぼ自己所有と言えます。スタジアムにはクラブハウスの他、簡易バーが設置され、ホームチームのサポーターが陣取るスタンドにはレストランが併設されています。観客席のほとんどに屋根が設置されており、雨にぬれずに試合を楽しむことができます。

 伝統と文化で出来上がった素晴らしい施設はすぐには手に入りません。しかし、スタジアムに1人でも多くのサポーターに駆けつけてもらうことで、100年以上あるイングランドとの差を埋めていくスピードを速められるはずです。そのために、今年も目の前の一つ一つの試合に丁寧に向き合い、勝利を目指して闘います。どうぞ宜しくお願いいたします。

CLUB SPONSERS

  • ジョイフル本田ロゴ
  • TNK SANWA PRECISIONロゴ
  • ノグチハウジングロゴ
  • JICAロゴ
  • 筑波学院大学ロゴ
パートナー一覧