イメージ

クラブ情報

club

代表挨拶

staff_3_ishikawa_shinnnosuke.jpg

代表 石川 慎之助

昨シーズン、クラブは25周年を迎えました。節目の年に更なる飛躍を目指していましたが、待ち受けていたのは厳しい現実でした。

男子トップチームは関東サッカーリーグ1部で7位、茨城県開催の全国社会人サッカー選手権大会も期待されながらラウンド16で敗退しました。 女子トップチームは残念ながらチャレンジリーグの最下位となり、昨年進出することができた皇后杯も、関東予選で敗れ、全国大会に挑めませんでした。チャレンジリーグ入替戦も第一戦で敗れ、かなり厳しい状況に追い込まれましたが、第二戦、ホーム606人の大声援を背中に受け、辛くも残留することができました。

昨年のように厳しいシーズンを過ごすと、応援していただいている皆さまからのご声援とご支援を本当に強く感じます。特に、昨年の女子の大逆転残留は「チャレスタの奇跡」と呼ぶにふさわしいものだったと思いますが、ホームの大歓声なしにはあり得ませんでした。何とか無事にシーズンを終えられたことに心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

関東サッカーリーグ1部およびチャレンジリーグ昇格した2015シーズン以降、本クラブでは有料試合を開催しています。初年度の観客数は延べ4,853人でしたが、昨シーズンは6,346人と初年度より1,500人の増加となりました。しかし、目指しているのはシーズン10,000人の達成です。勝利の喜びを皆さまと分かち合えるように日々努力することはもちろん、スタジアム外においてもクラブに愛着を持っていただけるような取り組みにチャレンジしていきたいと考えています。面白いアイディアをお持ちでしたら、ご提案ください。

もっと早く成績を出して欲しい、という期待を込めたお声かけもいただきます。私たちも結果にこだわっていく事は大切だと理解しています。 しかし、クラブごとに経営方針には違いがあります。本クラブでは、無理のない背伸びを継続していくことを目指していますので、結果が出るまでには時間がかかると覚悟しています。結果にこだわり過ぎ、大切なものを見失わないようにしなければなりません。私たちのトップチームは「子どもたちが憧れる舞台を作るため」「地域活性化の原動力となるため」に存在しているのです。子どもや地域が犠牲になってはならないのです。こうした考えをご理解いただける皆さまとの関係性を、今年も深めさせていただければ幸いです。

CLUB SPONSERS

  • joyfulhonda.jpg
  • TNK SANWA PRECISIONロゴ
  • miraie.jpg
  • ノグチハウジングロゴ
  • continental-home.jpg
  • JICAロゴ
パートナー一覧